簡単4ステップで完了!楽天銀行から楽天証券へ入金の仕方

株投資ハウツー

楽天銀行と楽天証券の口座を持っている方なら

おそらくマネーブリッジ機能である

自動入出金(スイープ)」で株の売買をしていると思います。

これは、楽天証券での買い注文時に楽天銀行の資金を使ってすぐに購入できる機能です。

国内株の売買をするにはこれでOKです。が・・・

今回、海外ETFへ投資をしようとした際に気づいたのです。

「楽天証券に現金がないと、注文できない」

ということを。

そうなんです。

海外ETF米国個別株などへ投資をしようと思ったら

楽天証券口座に現金を預けておく必要があるのです。

米ドルを用意することも可能ですが、

今回は、実際に口座に日本円を用意する手順を見ていこうと思います。

スポンサーリンク

STEP1 入金メニューを開く

楽天証券ウェブサイトの画面右上にあるメニューから

「入出金・振替」を選択します。


STEP2 銀行を選ぶ

楽天銀行を選択します。

もちろん、ほかの金融機関からも可能ですよ。


STEP3 入金額を決める

入金額を入力します。

今回は、20万円を入金してみます。


STEP4 最終確認

銀行口座や金額に間違いがないか確認し、暗証番号を入力します。


入金完了

以上、たったの4ステップで入金完了です。


通勤時の電車移動中でも、週末のベッドの中でも、いつでも簡単に作業ができますね。

この現金を使って、次回は海外ETFを購入してみたいと思います!



コメント

タイトルとURLをコピーしました