【2ヵ月目】長期積立投資ポートフォリオ

長期積立

こんにちは、投資1年目の
おがせん(Twitter@ogasen_2020)です。


さて、長かった猛暑の日々から解放され過ごしやすい季節になりました。

「夏枯れ」と言われる相場で、日経平均もダウも高値圏から下がるのか、さらに上を目指すのか、次なる変化を待っている状態のようです。

スポンサーリンク

「短期投資」と「長期投資」

「短期投資」と「長期投資」をきちんと分けて運用をはじめました。

■短期投資

数日~数週間の株の売買で差額のキャピタルゲインを利益として得る。

毎月決まった金額を長期積立投資に入れ、それとは別の余剰金を短期売買用にしています。

■長期投資

必要な生活資金や保険、現金のたくわえなどを確保したうえで、長期投資用に資金をまわします。

毎月の資産推移を妻とも共有しながら続けていきます。

今回は、この長期投資の状況を整理していきます。

長期積立ポートフォリオ

2020年8月から長期積立投資をスタート。

2020年9月19日現在のポートフォリオはこんな感じです。

TOPIX(1306)の比率が上がってきました。

理由は2つ。

①買い付け数量の単位が大きい

TOPIX(1306)は、買い注文の数量が「10株」単位となっていて、ほかのETFと比べて購入金額の合計が大きくなったためです。

②含み益の増加

TOPIXや日経平均が非常に強い!

ダウは大きく下がっていて、ドル/円も大きく円高に進んでいるのですが、以前と違ってTOPIXや日経平均が下がらないのです。

■強いぞ日本!

■下がってきた海外、為替


長期積立アロケーション

先月は「株:73%」「国債:9%」「コモディティ:18%」となっていましたが、
今月は「株:76%」「国債:9%」「コモディティ:14%」となりました。

コモディティのGOLDや仮想通貨が高値から下がってきています。

長期投資だから日々のチャートの上げ下げは気にしないつもりですが、やはり見てしまいますね。

そんな時はこう思うように心がけています。

「上がったら含み益が増えて、うれしい♪」

「下がったら安く買えて、うれしい♪」

まぁ、なんということでしょう!上下どっちに進んでも、うれしくなってきました 笑

長期の積み立て投資は、ながーい時間軸で着実に利益を出したいですね。



最近「趣味は何?」と聞かれると「投資です」という返答しか思い浮かばなくなってきました。

まだまだ投資1年目のひよっこですが、しっかりと資産を形成していけるよう日々勉強していきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました