【4ヵ月目】長期積立投資ポートフォリオ

長期積立

こんにちは、投資を始めて1ヵ月でコロナショックを経験できた
投資1年目のおがせん(Twitter@ogasen_2020)です。


2020年11月は、妻とお金の使い方についてたくさん話し合った月でした。

毎月10万円を積立投資に入れていましたが、妻としては「10万円は高すぎる」という。

自分で「考え方が古いと思うけど・・・お金が減る可能性があるなら、銀行に預けておいたほうが安心」と。

物価が上がり、税金が上がり、給料は上がりにくい。現金の価値そのものが変動していることは、理解しにくいですよね。しょうがないです。

少しずつ、体感しながら一緒に勉強したいと思います。

スポンサーリンク

長期積立ポートフォリオ

2020年8月から長期積立投資をスタート。

2020年11月末時点のポートフォリオはこんな感じです。

まぁ、期間も金額もまだまだ小さいので、このくらいでしょう。

老後まで積み立てる何十年という期間の中の、ほんの瞬きの一瞬程度しかありません。

ゆっくりゆっくり取り組んでいきます。


長期積立アロケーション

■2020年10月
株:74% 国債:9% コモディティ:17%

■2020年11月
株:71% 国債:9% コモディティ:19%

仮想通貨が超絶上がっているので、比率が上がってきましたね。

一喜一憂せず、淡々と積み上げていきます。


以下のチャートは、ビットコイン(BTC)の過去1年です。

この2か月ほどは急激に上昇して、2012年12月のバブル高値230万の背中が見えてきました。

仮想通貨のボラティリティは本当にすごい。


仮想通貨は、わたしの投資用の資産全体に対して1%程度になっています。ゼロになったとしても大損失にはなりません。逆に、大きく上がることがあれば儲けものです。

数年後に「あーあの時買っておけばよかった 涙」と後悔したくないので、「持たざるリスク」を回避するためにも毎月少しずつ買うようにしています。


まだまだ投資1年目のひよっこですが、しっかりと資産を形成していけるよう日々勉強していきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました