【9ヵ月目】長期積立投資ポートフォリオ

長期積立

こんにちは。

長期積立投資9か月目の報告です。

引き続き日経平均はヨコヨコですが、米国と比べると少し置いて行かれている感がありますね。

スポンサーリンク

長期積立推移

2021年4月は初めて長期積み立て分から売却を行いました。

含み益の一部を利益確定したので、今後ローテーションを行っていきたいと思います。

長期積立ポートフォリオ

積立投資9ヵ月目。

内訳詳細

2020年から高パフォーマンスだった「仮想通貨」を売却しました。

ビットコインとイーサリアムを売却し、仮想通貨は一旦ゼロとなり現金比率が高まりまっています。

仮想通貨を売った理由は「①コモディティ比率が高まったこと」と「②サポートラインを割ったこと」です。

この2つの理由で仮想通貨をいったん利確し、ほかの資産にローテーションをしようと考えました。

まだまだ上昇が続く可能性がありますが、まずは決めたルールに沿って進めてみたいと思います。

長期積立アロケーション

売却:仮想通貨
購入:eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)、BND(バンガード・米国トータル債券市場)、IAU(iシェアーズ ゴールド・トラスト)

■2021年4月
株:55% 国債.現金:34% コモディティ:11%

■2021年3月
株:54% 国債.現金:16% コモディティ:30%


さて、2021年のGWも人との距離を保ちつつ、のんびり過ごす時間が増えました。

旅行は行かずに、近所の知人と焼き肉したりして過ごしています。

やっぱり旅行は、大型連休を外して人が少ない時期に行くに限りますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました